ホーム > 情報セキュリティ基本方針


 情報セキュリティ基本方針


当社は、IT 関連企業として情報資産の価値とそれを保護するための情報セキュリティの重要性を十分認識し、これらを適正に管理し適切な対策を講じることにより継続的な改善を図り、お客様の満足度と信頼性のさらなる向上、及び企業の健全な発展を目指します。

(1) 情報資産の消失、盗難、不正使用、漏えいの事故"ゼロ"件を目標に、それらを達成するための枠組みを含め、情報セキュリティに関する行動指針を文書化し運用します。

(2) 事業上の要求事項及び法的又は規制要求事項、並びに契約上のセキュリティ義務を果たします。

(3) 重大な障害又は災害の状況下でも情報セキュリティが中断しないよう、予防及び回復手順を策定し、定期的な見直しを実施します。

(4) IT 関連企業としての責任を果たすため、役員及び全従業員に情報資産の価値とそれを保護するための情報セキュリティの重要性を認識させるため、十分な教育を行います。

(5) 情報セキュリティに対してのリスクを評価するための基準を確立し、違反及び疑いのある弱点を調査し対策します。

株式会社ジェネシス
代表取締役 坡山 浩二

ISMS認証取得について

当社ではISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)」の認証を取得しております。

認証基準 JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
認証登録日 2016年6月29日
認証登録番号 JUSE-IR-365
認証登録機関 一般財団法人日本科学技術連盟ISO審査登録センター
登録範囲 情報システムに関するソフトウェアの企画・設計・開発・保守